スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完治と完治ならず

今日は 1週間ぶりに 全員へ 病院へ。
あずきも長かった通院生活も 完治しました
001_2014053122090214b.jpg
すごく綺麗にくっつきました。
抜糸は 9割 あずき自身がとってしまいましたが 傷口も開くことなくて良かった。

でも それは私達にとって とても嬉しくもあり、ちょっとさびしい。。。

完治したという事は 里親さんを募集し始めなければいけない。
あずきは 誰にでも懐っこく 病院へいっても みんなに愛想を振りまき 「かわいい」と黄色い声をあげてもらってる。
そんな あずきをお嫁に出す日が ぐっと近づいてしまった。

けど 逆に言えば 同時にあずきの幸せも近づいてくる。
そう考えると 早い方がいい。
明日6月1日より 某集をかけ始まますね。

そしてきーちゃんはと言うと めまぐるしく 回復していたのも そろそろ低迷期に入るそうで これからからはボチボチだそです。
ボチボチという事は 今日現在出ている 右側麻痺は 残ってしまう可能性があります。
それに 右後ろ脚をつねると 左足をピーンと伸ばし、 左後ろ脚をつねれば 右足が伸びてくるといった具合で 神経回路の障害が出てきてる。 きっとこれも残ってしまうだろう。。。

でも それでもいい。
たとえ寝たきりになっても 障害が残っても きーちゃんは きーちゃん。

ツッキーが迎えに来るその日まで ずっと一緒にいてね。
005_20140531220906910.jpg
003_20140531220903cb4.jpg

                         ランキング エントリー中 ポチッとお願いします
                                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

時には 散歩気分

おかげ様で 5日経って かなり良くなってきました。
 コメントや メールで 励まし 応援を沢山頂き 本当にありがとうございます。

昨日 身体を拭こうと お尻に 手をまわしたところ、自分で立ち上がりました。
左右 上下 前後ろ と並行感覚も だいぶわかってきてるようです。

ただ 前回 書いたように 明らかに 右側の麻痺は残っていて 意識をしていないと首が だんだん右側に傾いてきて 後ろ右足は 指先が曲がらない。
 お水が上手く飲めなく 舌をベロベロするだけで 一向に口に入らない。
不思議な事にご飯は かなりしっかり食べられます。

でも 抱っこは上手にできるようになりました。001_2014052922314088c.jpg
ちゃんと ジャンドラ君の肩に 手かけてるでしょ。

前から 寝るときは2階に抱っこで行ってたけど 横抱っこだったので 始めは戸惑ってたけど 病院の行き帰りはもちろん
最低限の移動中はずっと立て抱っこ。
ただ 後ろ脚は 両方共 ジャンドラ君の左側 にピーンと伸びてしまってますが・・・。

なかなか思うように動かない身体でも きーはきーなりに 頑張ってます。
でも まだ 頑張ってはいけない時期。
それは ご飯を食べる時も 水を飲む時 決して頑張らせてはいけない。

 リラックスして 過ごす事が今後のきーを左右する。
山は 越えたと言えるだろうけど あと1週間。

イロイロ考えるのは それからでも 充分。
もう しばらくきーと ポッコラ 散歩気分で 行きますよ~。
003_20140529233359aae.jpg

                          ランキング エントリー中 ポチッとお願いします
                                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村 

増量ならず

突然の病から 3日目。

目の焦点もだいぶ 定まって来て 要求があれば アクションを起こすようになってきました。

食欲はいうまでもなく ものすごくありますが、 一気には 増やせず ちょっとかわいそう。。。

でも今日病院に行ったらきっと先生「明日は もう少し増やしましょう」と言ってくれるはず!!

と 勝手に思いこんでましたが 「量は 増やさず おやつとして 5粒ふやかして くれてみましょう」だって(涙)

よくよく話を聞けば 誤飲をしないのは もちろん ご飯にかける時間をあまり長くしたくないとのこと。

そして 若干右側が固まってきてる。つまり 右側が 麻痺しつつあるんだけど 、今は 動かす時ではないそうで 
右側麻痺という事は 何も手足だけではなく 食道なども 右と左がの動きが違うそうです。

もちろん リハビリなんかは もってのほかだそうで 最低でも この1週間は 安静が第一。
とにかく 興奮させず  焦らずじっくり 時を待つしかなさそうです。

きーちゃん もう少し 沢山のご飯は 待ってね。008_20140527230929d0b.jpg

                                 ランキングエントリー中 ポチッとお願いします
                                             にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

ご心配おかけしてます

昨日倒れてしまったきーちゃん。

夜 2度目の病院に行ったからも 落ち着かないようす。
寝てたかと思えば  急にバタバタしだし、 前脚を使って クルクル廻ってる。
その内 自分の足や 私の手 布団をベロベロ 舐め始めた。
これは 「お腹すいた。喉が乾いた。」の合図。
誤飲の恐れがあるので ご飯はもちろん 水もストップだったけど 「明日の朝から 少しずつ お水はくれてみてください」と言ってもらってたので いつもの器に少しだけ 水を入れてあげると。

随分時間もかかって まったく頓珍漢な所を 舐めてたけど 自力で 飲むことができました。
ウンチも出て やっと寝始めたのは 2時ちかく。

5時前に見ると スヤスヤ 寝ているので そっとしておくと 又ジタバタ始まりました。
「これは もしかして?」と思い  トイレに 連れて行くと フラフラで支えながらだけど 立っておしっこができました。
し終わって 少しお尻をあげる しぐさを見てると 身体は 動かなくても 意識は しっかりしてる。
「この分なら きっと大丈夫」と自分に言い聞かせ 仕事に行きました。

帰って来て すぐ病院へ 。
と言うのも 前脚を力いっぱい 動かしているので 右前脚にできていた かさぶたが取れてしまい 線の様に そこら中に血がついてたから。
先生に 昨夜からの状態を伝えると 「昨日に比べると すごく落ち着いてきてるし、意識もしっかりしてるようだし、すこぶる 回復してきてますネ。ただ 前脚は 巻きましょう」

005_20140526222052c91.jpg
「きーちゃん 今日は 赤色だって!!良かったね」

そして 注射をしてもらいながら 私も きーちゃんもあの言葉を待ってます。
その思いが 先生に通じたのか 待ちに待った ご飯を看護婦さんが 持ってきてくれましたよ。

「この分なら よさそうなので 少しご飯をくれてみましょう」

小さじの裏側にほんのちょびっとだけ乗ったご飯を スゴイ勢いで バクついてます。
嗅覚もしっかりしてるようだし、ちゃんと咀嚼もできる。
「家に帰って 落ち着いたら やすみ休み 残りを 4分の1程度 くれてあげて下さい」
002_2014052622444617b.jpg
すごい顔しながら しっかり食べました。

まだまだ余談は許さないし、後遺症の心配ももちろんあるけど 多くは 望まない。
大好きな ご飯を沢山食べれて 痛い苦しいさえ なければ それだけでいい。

きーちゃんが 明日は もっとご飯食べられますように。

                                 006_20140526230512628.jpg
  
                         ランキングエントリー中 ポチッとお願いします。
                                    にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

ともしび

今日 久しぶりのお休みで 「海に行こう」と だいぶ前から決めていました。
きーちゃんが動けるうちに海を見せてあげたいと考えていたので。

暑くなる前に行こうと 思っていたけど 結構 涼しかったので のんびり出かけようとシャワーを浴びてると 「ちょっと開けて」とジャンドラ君。

「きーちゃんがウンチもおしっこも出ちゃったよ。拭いてあげて」と。
身体が思うように動かなくなってきてからは うんちが出ちゃう事は たびたびあったけど おしっこは 今までには なかった。
それに 立ってるきーも 少し震えているのか 痙攣してるみたい。
「なんだか様子がおかしい」と感じたのと同時にペタンと座りこんでしまった。

脚腰が 弱くなってきてからというもの 後ろ脚が効かなくなって 座り込んでしまう事もあったけど 「とにかく病院へ行こう」と きーを抱っこしたら 今度は 吐いてしまい、 車に乗り込んでからも 瞳は 躍動してるし首も曲げている。

最初は 食中毒かもとも 思ったけど 「これは 脳かもしれない」

電話を入れてあったので 病院到着後 すぐ診察してもらうと 「うん。MRIがないので どちらかはわかりませんが 脳梗塞か脳溢血ですね。 少し点滴を入れながら 薬をいれましょう」
あまり長い時間点滴をすると 心臓が バクバクしてしまうそうで 5分程 入れてもらい「1週間が勝負になります。この先歩けるようになるコもいれば、麻痺が 残ってしまう場合。 もしくは 寝てきりになってしまう事もあります。
ただ もう1度発作が起きてしまうと  かなり厳しく 生存率はほぼなくなります。」と。
002_20140525184220640.jpg

刺激を与えない方がいいという事だったので 撫でてやる事も 呼びかけも控えているので 家に帰って来てからも ただただ寝てるだけ。

夕方になり 何だかもぞもぞし始めて ウンチとおしっこをしたところを見ると 意識はある。
そのあと また 吐いちゃって 相変わらず 目も焦点が合わない。
きっと 目まいがしてるんだろう。。。
 
夜もう1度 病院へ行って 思い切って 先生に聞いてみた。「きーの レベルはどの位??」
「はっきり言って 重度です。でも昼間も言った様に 1週間で 好転する可能性もまだまだあります。」

この1年大きい病気はまったくしなかったきー。
前回書いたように、ちかい日 寝たきりになってしまうとは感じていたけど  まさか 脳の病に侵されてしうとは 予想もしていなかった。
処置は早かったものの まったく油断はできないし、ずっとそばに居たいけど明日から また仕事に行かなければならない。

でも 一つだけ言えるのは きーは 間違いなく 今生きている。
可能な限り側に居て 病院に連れて行くくらいしかなくてもできる事は 全力でやっていく。

あとは きーの生まれもった生命力にかけるしか ない。

きーちゃんの応援 していただければ 幸いです。004_20140525184221789.jpg

                   宜しくお願いします。にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村


きーちゃんは今。

今週から 仕事に行き始めました。
あずきもきーちゃんもだいぶ良くなって 火曜日の休診日 約 半月間の 通院もやっとお休み。

ところが 水曜日 それがいけなかったのか、それとも 昼間仕事で家を空けてたのがいけなかったのか。。。
どうも 痒い所に口が届かない様にしてたので シッポの先っぽを舐めて 噛んでしまったみたいで 
020_20140523221456095.jpg
所々骨も見えてます。
つまり 壊死しかけてる。。。
それで 仕方なく 保護の為 巻いてもらう事になりました。022_201405232220088d3.jpg
全巻のおかげで 一番ひどかった傷口は 新しい皮膚が再生し始めてるし、かさぶたも剥がれる事もないので 徐々に治ってくると思うけど、019_2014052322182178f.jpg   先っぽは たぶん 落っこちてしまうだろう。
そして 右前脚の 足首の上も 床ずれが始まって 思うように 身体が動かなくなったきてるのも事実。
目に見えて 下半身の筋肉がおちてきてるし、
きっと そう遠くない日にきーちゃんは寝たきりになってしまうだろう。

1年前のあの日 「大型犬の介護は とても 大変で体力勝負です。そのこともよく考えて 引き出すかどうか もう1度家族で 相談して 返事を下さい」と 言われたけど
そう 言われるまでもなく アグ アレ 夢 + 預かり中だった アスクルが居ながら 「何が あっても 誰が何と言おうと  どんなに 反対されようと引き出す」と決めていた。

 たとえ  どんな状態に なっても あの時の気持ちは 何も変わらないし、 きーが 少しでも楽に過ごせる様に どんな 努力も惜しまないよ。
だから  時間が許す限り  私達と一緒に居てね。きーちゃん。

                              ランキング エントリー中 ポチッと お願いします。
                                           にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村



リフォーム

あずきの術後は だいぶ良くなってきて 大体1日おきの通院になりました。

きーちゃんは 腫れは すっかり引いたものの 傷口は 変わらず 毎日病院へ 行ってます。
005_20140518214425565.jpg
まだまだ 痛々しく 足腰もあまり良くありません。
と言うのも だいぶ前から 玄関の段差の昇り降りもできなくなっていて 外出時も抱っこ。
004_201405182146136ae.jpg
(このくらいの段差が無理なんです)

そこで 今日も ジャンドラ君が リフォームしてくれました。
001_20140518214614353.jpg
ワンコロ専用のスロープです。
002_20140518214615998.jpg
お得意の百均で 小さ目の<スノコ>を3枚買ってきて 補強はありあわせの板でして、<滑り止め>と<人口芝>を敷いただけですが、人間が乗っても大丈夫!!(だと言ってましたが)

ここのトコロ アレックスも 小さい頃 痛めた脚が効かない時があるので なるべく フローリングを歩かせたくないんだけど なんせ 夢が見えないから 家具一つ 動かせられない。
(見えてた時のまま)
だから今更 絨毯もしけないし、やはり きーちゃんに 滑り止め付きの靴下を履いてもらって 乗り切るしかなさそう。
006_201405182217470b3.jpg
アレも頻繁に滑る様なら靴下を作るし その時その時 必要に応じて やってくしかない。

てんかんの アグルに イマイチのアレックス 全盲の夢実に 高齢の飛希  そして 術後2週間のあずき。
お金は ないけど みんなで知恵絞って 協力して 頑張っていきたいと思います。


                                ランキング エントリー ポチッとお願いします。
                                          にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

飛希の晴れ舞台

昨日 病院へ行った飛希とあずき。
「明日はお休みでよさそうですね」と言ってもらい「12日間の通院もやっとお休みだ~!!」
 今朝 珍しく ソファーのカバーを引っ張って遊んでるきーちゃん。
今まで オモチャというもので まったく遊んだ事はない。
一回だけ私の靴下で遊んでるのを見たことがあるくらい。

ところが 暫く経ってみると 今度は シッポをベロベロ舐めてる!!
「ちょっと、きーちゃん」とシッポを見ると 時すでに遅し・・・。
カサブタがきれいに剥げて 血がにじんでる。

慌ててもう1本 スポンジを巻き、病院へ。001_20140515185757928.jpg
注射を2本打ってもらい「たぶん 効いてくるので 大丈夫だと思いますが、舐めてしまうようなら すみませんが 夜また来て下さい」との事。
でも 明日は休診日だから 夜8時過ぎになる。
昨日の3時頃 注射してもらって 朝は効果が切れてしまったから 舐めちゃった事を考えると、今晩も来た方がいい。

と本日2度目の病院へ行って来てました。
そんな きーちゃんですが、先日<ワンダフル・ライフ>という フリーペーパに 載りました
003_20140515185800cae.jpg
先月行った<ドックフェスタ>での模様が掲載され ほんのちょびっとですが。004_20140515185801528.jpg
002_2014051518575865f.jpg

ただの親ばかかもしれませんが、すご~く嬉しかった!!

だって 1年前に 途絶えてしまうはずだった 飛希の命。
その 飛希が フリーペーパーとはいえ ほんの少しでも 雑誌に載る日が くるなんて こんなに嬉しい事は ない。
そして 飛希と 出会え 家族になれた事を 誇りに思う。

きーちゃん 我が家に来てくれて ホントにありがとう。 これからもよろしくネ


                               ランキング エントリー中 ポチッとお願いします。
                                            にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

今日も通院です。

あずきは 首を2重に固定して エリカラで傷口の周りをこする事ができなくなったので かなり良くなりました。
007_20140513222311372.jpg
(傷口以外が赤くなければオッケーです)

でもきーちゃんは 今日休診日でも 病院へ。
シッポの腫れは だいぶ引いてきたんだけど 少し膿が出てきて 気になるのか 舐めたり噛んだりしてるので きーも 舐められない様にしました。010_2014051322504898d.jpg

でも 問題は シッポだけではないんです。

「シッポの上に座ってるから」と前回書きましたが、これは 我が家に来た1年前からずっとです。

では なぜ 急激に シッポの床ずれが ひどくなったかと言うと。
004_20140513230241462.jpg
元々弱かった 足腰が 更にいう事をきかなくなってきてるから。。。

正確な年齢はもちろんわからないけど、高齢なのは間違いないきーちゃん。
来たばかりの頃は 肘の床ずれが 毎日割れ出血している位でタコもずいぶん大きかった。
だから 先生も「毎日2回の薬と週1の注射で 良くなってきたし、それがなかったらとっくに 寝たきりだったよ」
と 今日も言ってくれたけど それが だんだん効かなくなってきてるのが 現実。

腰が痛いのか 足が痛いのか 寝方もだいぶおかしい。014_20140513232626902.jpg
でも きーにとっては これが楽なんだろう。

 「無気力、無関心で元気がまったくない」と保健所で烙印を押され、明日8時までに連絡をしなければ 殺処分と聞かされたあの日。
「明日に希望を」「飛び跳ねる元気を」と思い <飛希>と名付けた。

そして今 飛び回る程の元気はないけど ちゃんときーは生きている。

それが 全て。
先日もすごくうれしい事があったので 続きは 次回。


                           ランキング エントリー中 ポチッとお願いします
                                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

あすきとあずき

ちょうど1週間前に手術したあずき。
「翌日の午前中位は麻酔のせいで ウトウトしてるかもしれません」と。
それに 口も切ってるから痛みで食欲も ないかも??とも 
確かに先生は言ってたはず!!
なのに 家に帰ってきて1時間もしないうちから ズカズカ ドスドス歩いてるし、傷口が気になるのか ちょっとでも目を離せば ベロベロやってる。(もちろんエリカラしてます)

ジャンドラ君と交代出で 抱っこしてても 大人しくしてるのは ちょっとだけ。

当然 翌日も 元気いっぱいで 前日の絶食(夕飯だけです)のせいか バクついてる。(これは いつもデス)
階段の昇り降りも角が傷口にあたるといけないので 極力させない様にしてるのに 隙あらば 行ったり来たりしてるし、
舐めようと エリカラの角でこすっているようで 角もガード。
003_201405112258306f8.jpg
008_20140511225831e2f.jpg
011_201405112258337ad.jpg


010_20140511225834ca8.jpg
キズの横が 赤くなってるのが イケナイと 結局 昨日まで 毎日通院。
でも 昨日から だいぶ良くなったので 今日1日お休みとなりました。

ところが きーちゃんもここのところ 調子が良くないんです。
004_201405112316429b5.jpgごらんの通り シッポの床ずれがひどくなってきて・・・。これは座る時にシッポの上に座るから。046_20140511233437941.jpg
047_20140511233439dfa.jpg
 005_201405112318143f9.jpg
006_20140511231815917.jpg人間用のサポーターで 防御してたんだけど 日増しにひどくなっていく。
木曜日に あずきと一緒に 注射してもらったけど シッポの骨のでっぱりが全部って言っていいほど かさぶたになって、これはマズイと さらにテーピングを 私が 強めに巻いたのが いけなかった。

全体的に むくんでしまって ちょっとでも圧がかかると 水の混ざった血が出てきてしまう。

という訳で 今度は きーちゃんが通院。

毎日病院へ行くのは大変だけど 私達素人が できる事はなく、
きーもあずきも毎日痛い注射を頑張っているのだから
後は 先生にお願いするしかない。

明日はきーとあずきで 行って来ます。


                    ランキング エントリー中 ポチッとお願いします
                               にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村 






まさかの再会

あずきの手術前日の 3日。
「手術すると 当分 外に出れなくなるから どっかいこう」と朝 えり坊を部活の試合に送って行きながら、5ワンコとお出かけ。

018_20140508222233c5a.jpg
019_20140508222234454.jpg
020_20140508222235676.jpg
021_20140508222237d18.jpg022_201405082319098e5.jpg


ここは <駿河湾沼津>の上り線です。
ここに来る前に 下り線PAに寄って 犬用のパンを買ったのですが 結構混んでいて ワンコも沢山。
「みんな これから出かけるんだろう」
というのも 私達は 高速を走って来たわけではなく 側道をくねくね来たので 上り線でも 下り線でも 行けるのです。

朝も割と早いせいか ランも誰もいなかったので やりたい放題。
きーちゃんは やっぱり走るわけもなく 私と ジャンドラ君の後をどこまでもついてくるし、夢はちょっと走れば 勝手に休憩で 遊んでるのは 茶色の子達だけ。
暫くすると 他のワンコたちも来たので 私達もブレイクタイム。
027_20140508234245c80.jpg
028_20140508234247a61.jpg
026_20140508234248213.jpg
029_20140508234249000.jpg
033_2014050823434428c.jpg
帰り際にもう一度 ランで 遊んで 帰宅し、 あずきは お風呂。

ワンコロもちょっと疲れたのか えり坊 迎えまで マッタリしていると が来て ビックリ
アス君が カットしに ワンスタイルさんに 来てる!!
すぐ ワンスタイルさんに電話して 時間を確かめると 「4時には 終わりますよ」との事。

丁度えり坊からも 4時半頃終了と連絡があり 何だか ちょうどいい~。
ちょっと早めに行くと 
034_201405090010026f9.jpg
アス君 男前に変身中。すでに Sさんご一家も 待っていて 車酔いしてしまう 先住犬の<ガブ君>も この日は 頑張ってきてくれてました。
035_20140509001715155.jpg
イロイロ話をして 待ってると きました。アス君042_20140509001717652.jpg
041_201405090021586be.jpg
若干 モヒカン風にしたアス君。
そういえば 我が家に来たばかりの頃は モヒカンだったっけ。
024_20140509002824a31.jpg
でも あの頃と違うのは  私は 2回も無視され 完全にSさんち子になってました。

もちろん 淋しい気持ちは あるけど それが本来の形であり 何より 可愛がってもらってる証拠。
そして 時おり こうして 会う機会を設けてくれるので  有り難い。
ありがとうございます。
会うたび お兄ちゃんになってる アス君にまた元気をもらいました。

 お礼を言って えり坊を迎えに向かいました。

この日 会えなかったえり坊には ナイショにしておくつもりだったけど 嬉しさのあまりつい しゃべってしまった。
だって こんなに早く 再会できると思ってなかったから。


「アス君 またね~」


                              ランキング エントリー中 ポチッとお願いします
                                         にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

あずき すごくがんばりました

4日の夜 おかげさまで無事に あずきの手術が終わりました。
8時過ぎに 病院について15分頃 1回目の 麻酔をかけてもらったあずき。

麻酔で気持ち悪くなってしまったのか 少し吐いてしまったけど暫く経つと 寝始めました。
「効いてきたようですね。あとは ガス麻酔かけながらいきますね。4・50分で終わると思います」と先生。
以前も書きましたが この病院は 診察も手術室も見えます。

「どちらか行けれてても大丈夫ですよ」とも言ってもらったけど気になってそれどころじゃない。
乳腺腫瘍を取っているのをずっと見ていると 奥の方に続いているのが見えて きっと深く根付いているんだろう。
でも 電気メスを使っているからか 余り出血は みられない。
それに 月子の時と違うのは 脚が ビクビク動いてないってことは 痛みは感じてないだろう。

それでも ぽろっと取れた腫瘍を見ると 外に出ていた分の倍位の大きさが あるのは 遠目でもわかる。

縫合が 終わり時計を見ると 大体40分位経っている。
そのあと 口内腫にかかるから まだまだかかるだろう。

更に30分位経って 先生が 注射を取りに行ったので 「そろそろだな」と思っていると 呼ばれました。

間近で見ると 乳腺腫瘍は 子供の握りこぶし位で 口内腫は 触らせてもらうと すごく硬くなっていて まるで石の様。
それでなくても口内にできてる事だけでも 余り良い状態ではないのに 石塊化してるという事は ほぼ悪性。。。
両方共 全摘はできたけど 口の方は 芯が残っているため この先もできやすいそうです。。。

また再発してしまう可能性は かなり高い。

でも あずきに痛みを与えるためだけに 大きな手術をしたわけではない。

002_20140506200235289.jpg

 我が家に来て まだ1ヶ月なのに 麻酔が覚めはじめて私達の顔を見て しっぽを振ってくれたあずきに必ず真の家族を探しだしてやる!!

まだまだ 安静状態で <里親さん募集>には時間が かかりますが 決してあきらめる事なく あずきを見守りたいと思います。

皆さん 引き続き ご声援頂きたく 宜しくお願い致します。003_20140506202002630.jpg
(なぜか トイレが落ち着くようです)

                   ランキングエントリー中 ポチッとお願いします。
                             にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

脱走癖に団体

29日に 区の班長さんが 区費を取りに来て 玄関が 再び開くのを待っていた あずき。
 
区費を渡しに行くと「一匹 逃げちゃったよ」と聞いて 大慌て

どうも 班長さんが待ってくれてる間に出て行ったじぃじにくっついて出てしまったらしい。

家の周りをクルクルのんきに 探索しているあずきVS道路に飛び出やしないかと ヒヤヒヤのジャンドラキューピーチーム。
ジャンドラ君が あずきの後をトコトコついて行き、私がその道に先回りして(先回りと言っても ぐるっと回ってくる.つまり大回り)
せも実際回ってみると あずきもジャンドラ君もいない近所の人が 教えてくれてた 通りに行ってみると 「また逃げられて」とジャンドラ君。

2人で別々になって 探していると 居ました。
私の顔をちらっと見て 奥の方に走って行ったのでちょっと待ってると 戻ってきました。
あずきも疲れたのか あっさり確保。

抱っこして家に戻ると翔ノ助が出てきて 「あっ!見つかったの」と安堵した様。
(って 君は 何もしてないでしょ!!)

ジャンドラ君は チャリに乗り換えて 捜索しに行ったらしく だいぶしてから 戻ってきました。

にしても 柴っ子系は 外が好きで 脱走率が 高い。

「こんな事ではイカン」という事で 早速 柵作り。
001_20140504111511132.jpg
002_20140504111512f08.jpg
003_20140504111513f1c.jpg
夢ちゃん 監視役 ご苦労さまデス。
008_20140504111630826.jpg
あっと言う間にできて これで一安心。

翌30日。 夢ちゃん<ワンスタイル>さんに行って さっぱりしてきました。
014_20140504111923453.jpg
(お肉は さっぱりできませんでしたが)017_20140504112056b52.jpgえり坊は 18歳の誕生日。012_20140504111924f61.jpg



そしてその翌日5月1日。
おかげ様で 無事団体登録してきました~。

イロイロ考えましたが 正式名称は 「どっくふぁみりー きゅ~ぴっと」となりました。
ちなみに全て ひらがなデス。

でも 団体と言ってもまだ 2人でのスタート。
これから 会員さんを募って 大所帯にしたいと考えております。
そうして 1頭でも 多く 助け出したいと思います。

みなさま 宜しくお願いしますね。



                           ランキング エントリー中 ポチッとお願いします
                                      にほんブログ村 犬ブログ 犬 4頭飼いへ
にほんブログ村

プロフィール

キューピー号

Author:キューピー号
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
あし@と追加
あし@
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。